知らなかったでは遅い!格安SIMでテザリングをする際の注意点。

最近格安SIMが人気になっています。大手キャリアで契約すると月額6,000円近い携帯代金を請求されますが、格安SIMの場合、2,000円ほどで済ますことができ、契約プランによっては1,000円を下回る請求になることも。

そんな魅力一杯の格安SIMですが、いくつか注意点も。その1つが、テザリング。普段ドコモやauのスマホでテザリングをして、PCやタブレットを使っているという方は、格安SIMを使い始めてもスマホでテザリングをしたいはず。

が、実は条件によっては格安SIMではテザリングができない場合があるのです。それは、大手キャリアで購入したスマホで格安SIMを使用した場合、です。理由として、ドコモやauなど、大手キャリアが販売するスマートフォンのテザリング機能は、販売元のキャリアのSIMを挿していないと使えないからです。

格安SIMの多くはドコモの回線を利用しているため、ドコモで購入したスマホなら格安SIMを普通に使うことはできるのですが、テザリング機能を使うことはできません。詳しい理由は複雑なので割愛しますが、一言でいうと、大手キャリアで購入したスマホのテザリング機能にはAPN設定が固定されており、格安SIMに適したAPNに変更ができないため、テザリング機能を使うことができないのです。

以上の理由より、格安SIMでスマホのテザリング機能を使いたい場合、テザリング機能の制限がかかっていないスマホを購入する必要があります。

具体的には、Googleが販売しているNexusシリーズや、格安SIM販売業者がSIMとセットで販売しているスマホなどが該当します。格安SIMでテザリングを考えている方はぜひ注意して下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です